2016年06月17日

菅沼SUPツアー始まりました

990E6269-9AB1-4C87-8F5A-0A95F46506F7.jpg686C1437-C60C-4074-B92C-A32D7FE081D0.jpg8D3BD819-3A7F-489E-8E7A-882DF728935D.jpgF0D38227-E3EA-4C8D-83C9-C508DA1618D6.jpg
CFFB5793-1AF6-4CF8-8566-C2B8A59651EC.jpg

菅沼SUP、今年初のゲストはアウトドアショップ勤務のお二人とスペシャルゲストにピラティスヨガインストラクターのサキちゃん!ガイドは沼野、高塚。

最奥地のビーチまで漕ぎ、帰りは風に乗ってピラティスを行ないながら帰着。
今まで体験した事ない心地良さがありました!

ピラティスSUPは恒例化していきたいと思います!



posted by HIGHFIVE-mountainworks at 20:44| Comment(0) | SUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

SUPツアーはじまります!

3B05C9D3-F375-4783-839C-B2F22696D9DA.jpg
2A5A1909-E5A3-4549-BA97-23A56B9623BF.jpg7D9EA404-CBA2-49EB-B0BB-247057AA0619.jpg
季節が早く巡る今年は、1730mの菅沼もすでに暖かく、菅沼LAKE-SUPツアーも6月11日(土)からスタートしたいと思います。

湖でのSUPは、海や川と違い水面が静かですので、どなたでも比較的簡単に楽しむことができます。

透き通る水のプライベートビーチでのんびり過ごしたり、鏡面の世界を進み最奥地で流木を集めたり、普段で味わえない面白い体験ができると思います!

本州一透明度の高い菅沼でSUPクルージングしましょう!

詳しくはwebで↓
posted by HIGHFIVE-mountainworks at 00:20| Comment(0) | SUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

菅沼で初漕ぎ

8B0F5C03-9167-41E3-B824-639B325BAEF2.jpgF8D2258B-C456-4D85-A228-2E99D75CFF0C.jpgBDE3BC31-A93C-4F1A-896A-41D40EF14737.jpg
音もなく静かな沼を湖上散歩。

半年ぶりの菅沼の景色はやはり素晴らしい…。

ダケカンバが芽吹く前、まだ水は冷たく、飛び込みはできないけれど、のんびり風に吹かれて散歩するのも気持ちが良いですね。

大きな魚影も何度か見ました。最初海ガメかと思うくらい大きく、ちょっとビビりましたが…。

今年は雪解けも早く、すでに気温も高い日が多いので、SUPツアーの開始も早まりそうです。

今ある自然を受け入れ、調和していくのがアウトドア遊びの魅力ですよね!
posted by HIGHFIVE-mountainworks at 08:55| Comment(0) | SUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

2016.4.30過去最少の積雪にて、過去最高の地形

723D79E3-8003-4AA5-B092-0F9F804078F6.jpgBD441664-44B5-4689-9986-A8A38C69414F.jpgE4632634-228A-4A6B-82A6-0A392D97D6B1.jpg5A104D01-5F7D-47C5-9668-5E5A54AF61AF.jpg今回の降雪は2000m付近で約30cmほど。キレイな雪に化粧された掘れた沢は面が整い、板も良く走り、最高の地形に変化していました。雪はないなりに楽しい所があるんですね!今年は本当に勉強になります。
posted by HIGHFIVE-mountainworks at 08:43| Comment(0) | 至仏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

日光白根山BC

B8389CD5-D93E-48E5-BFB7-9A4DCBEEA52F.jpgE436277E-0762-45B0-A6B9-8F34CF5959B2.jpg87C89186-6F4C-4C5E-B3DF-A1E1A1DABE00.jpg8129CAA1-0282-4EC6-B983-B11AF8FAF9A4.jpg40BEC740-4A59-4C21-B353-4D5D209E44A8.jpg
天候も雪も安定し、春は大きな山へ。

あの山の向こう側はどうなっているのだろう?張りぼてなんじゃないの?

そんな疑問を持ちながら挑んだ日光白根山BC。

山頂から見えた向こう側はいかがでしたか?

滑りと歩きを駆使した一周は達成感がありましたね!

最後鳥居を滑り潜った時になんだか体が軽くてなりました。

ご利益あるかな?

posted by HIGHFIVE-mountainworks at 08:51| Comment(0) | BC4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする