2016年04月11日

日光白根山BC

B8389CD5-D93E-48E5-BFB7-9A4DCBEEA52F.jpgE436277E-0762-45B0-A6B9-8F34CF5959B2.jpg87C89186-6F4C-4C5E-B3DF-A1E1A1DABE00.jpg8129CAA1-0282-4EC6-B983-B11AF8FAF9A4.jpg40BEC740-4A59-4C21-B353-4D5D209E44A8.jpg
天候も雪も安定し、春は大きな山へ。

あの山の向こう側はどうなっているのだろう?張りぼてなんじゃないの?

そんな疑問を持ちながら挑んだ日光白根山BC。

山頂から見えた向こう側はいかがでしたか?

滑りと歩きを駆使した一周は達成感がありましたね!

最後鳥居を滑り潜った時になんだか体が軽くてなりました。

ご利益あるかな?

posted by HIGHFIVE-mountainworks at 08:51| Comment(0) | BC4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

10年ぶりに見る景色は違って見える。

C8A085D4-7685-4028-9966-7946B9B062D8.jpgC67FBAC8-3BF3-4E0B-B9EB-FE070748CEAD.jpg
最近すっかり神楽の地形が好きになってしまいました。今年は小雪の為、約10年ぶりに神楽で活動させてもらっていますが、昔からこんな地形だったか?何か違う場所を見ているようです。
当時は気にもかけなかった斜面が楽しかったり、トラバースで戻るハイウェイのちょっとした起伏が良かったり…下山後には大造くんによるバンクパークで盛り上がったりと、一連の流れが雪をサーフして行くような感覚になります。まだまだ楽しめそうな神楽エリア。
一緒に地形遊びをしに行きましょう!

posted by HIGHFIVE-mountainworks at 11:28| Comment(0) | BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光白根山BC

DCED2638-5918-45B4-91ED-2E87FB5CDD43.jpg
快晴の日曜日。
日光白根山は気持ちよく迎えてくれました。

新雪を踏みしめながらオオシラビソの森の中を歩き登り、金曜日までの降雪はよくもあり、手強くもありましたが全員元気に登頂しました。

山頂からの景色も最高でしたが、滑走斜面もパウダーあり、クラストありのいろんな雪と出会え最高でした。

登り返しもありましたが、山頂からベースまでの標高差1200mのロングライド。

いろんな滑走技術を駆使し無事下山。

ハードな山行でしたが、笑顔でハイファイブ。
ありがとうございました!

またお会いできる日を楽しみにしています。

白根山はまだまだ楽しめそうです。
posted by HIGHFIVE-mountainworks at 11:01| Comment(0) | BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

日光白根山BC

85F6F643-0326-4784-AC68-252C7187A634.jpg
山ではよいザラメが育ってきていますね。
関東最高峰日光白根山。
とてもよい地形になっていました。
急峻な岩場、メローなツリーランに密林の滑走といろいろな技術が試される場所。

登るのも簡単ではないですが、山頂からのパノラマは是非ご覧いただきたいです。

今週よりスタートです。
よろしくお願いいたします!

posted by HIGHFIVE-mountainworks at 14:59| Comment(0) | BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする